機能概要

Msakoは、USBカメラやネットワークカメラなどを使って動体を検知し、警報音やメールでお知らせするソフトウェアです。


カメラの自動検出

ネットワークカメラ(H.264またはMJPEG)、USBカメラなどを自動的に検出します。
さらに詳しく

マルチスポット検知

時間帯に応じて、映像上の特定の領域だけを動体検知の対象とすることができます。この領域は自由な形状でいくつでも指定できます。
さらに詳しく

動きまセンサー

指定した時間が経過しても動体が検知されないときに、メールで知らせたりプログラムを実行します。
さらに詳しく

メール

動体を検知したことをメールで知らせます。スマートフォンや携帯電話などで、検知した画像を見ることができます。
さらに詳しく

録画

検知した動体の映像を動画(MP4またはAVI)で記録。クラウド・ストレージに保存してスマートフォンやタブレットから見ることができます。
さらに詳しく

監視スケジュール

設定した時刻になると、自動的に動体検知を開始・終了します。一日に複数回の監視時間帯を設定することも可能。
さらに詳しく

警報音

パソコンのサウンドを鳴らして動体を検知したことを知らせます。検知レベルに応じて鳴り分けます。
さらに詳しく

プログラムによる機能拡張

動体を検知したときに利用者が作成したプログラム(Windows Power Shell、VB Script、exeなど)を実行します。
さらに詳しく