録画

Msakoで撮影した映像をファイルとして記録する方法を説明します。

Msakoの録画に関する設定は、設定画面の「録画」で行います。

保存されるファイル

Msakoの録画機能によって1つのイベントごとに、次の表の3種類のファイルがそれぞれ1つずつセットで作成されます。Msakoではこれを録画ファイルセットと呼びます。録画ファイルセットは、指定した保存場所の下のサブフォルダに振り分けて保存されます。

ファイルの種類
動画2016-08-01 12.34.56.mp4
ハイライト画像2016-08-01 12.34.56.jpg
イベント データ2016-08-01 12.34.56.xml

動画

1つのイベントが1本の動画ファイルにまとめて記録されます。動画ファイルの形式は、次のようにカメラの種類によって異なります。いずれの場合も、音声は記録されません。(カッコ内はビデオコーデックの名称)

ハイライト画像

イベントを代表する1枚(ハイライト)の静止画ファイルです。ファイルの形式はJPEGです。

イベント データ

イベントに関するその他のデータを保持するファイルです。ファイルの形式はXMLです。

保存場所

録画ファイルセットの保存先として、次の場所をを選択することが出来ます。クラウド・ストレージを指定すると、スマホやタブレットなどを使って外出先から録画された映像を見ることができます。

サブフォルダへの振り分け

保存場所で指定したフォルダには、カメラ名と同じ名前のサブフォルダが自動的に作成されます。録画ファイルセットは、このサブフォルダの中に保存されます。

「日付ごとにサブフォルダに振り分ける」を選択した場合は、このカメラ名のサブフォルダの下にさらに日付のサブフォルダが自動的に作成されます。録画ファイルセットは、この日付のサブフォルダの中に振り分けて保存されます。